5分で分かるサンエイフーズ

DEALS SANEIFOODS5分でわかるサンエイフーズ

サンエイフーズを駆け足で追う。

株式会社サンエイフーズってどんな会社?弊社について理解を深めていただくためにかい摘んで頭の中を大公開!
考え方や取り組みに関して是非理解を深めていただければと思います。

創業秘話。

全てはここから始まった。

父親から会社を引き継いだ当時、会社は火の車でした。
バブル崩壊の煽りを受け、1日一組やってくるかどうか状態が続き、赤字を垂れ流す店舗。業者さんへの掛け仕入れだけで数千万が未払い状態。このままじゃやっていけない。一度お店を畳んでゼロから再スタートさせないと。それがこのサンエイフーズの始まりでした。

恩人達との出逢い。

当時借りていた物件は競売に出され、売りに出されることに。そんな折、噂を聞きつけた父(現:会長)の友人が店舗を買い上げ、助けてくれた。
焼肉屋の経営を右も左も分からぬ状態で始めた当時、群馬の米沢亭の社長との出逢いで美味しい焼肉屋のなんたるかを教えてもらった。

他にも多くの出会いや助けをもらいながら、徐々に経営は軌道に乗り、現在では都内に6店舗、従業員も70名を超える大所帯へと姿を変えました。

大切にしている4つのこだわり。

食材へのこだわり

食材へのこだわり

専業農家との契約栽培

食材へのこだわり

本場の味

食材へのこだわり

黒毛和牛の独自供給ルートの確立

当社の主たる食材の取扱い品目は牛肉、野菜、香辛料となります。
牛肉は、創業以来一貫して、国産黒毛和牛を使用しております。和牛を焼肉料理に使用することは、当社が先駆者であり、意外と知られておりませんが、焼肉料理が一般化する以前から外国産牛が一般的でした。黒毛和牛の中でも特に雌牛を厳選しております。雌牛は雄牛と違い、不飽和脂肪酸が多く含まれており、とろけるような口当たりで胸焼けのしないことが特徴です。この雌牛は非常に貴重であり、日本国内でも1%ほどしか流通しておりません。
野菜は、サイドディッシュでは焼肉と共に、メインディッシュでは焼野菜として活躍するバラエティに富んだ食材です。当社のこだわりの野菜は、一部、専業農家との契約栽培を使用しております。香辛料は、本場の最高のキムチを作りたい、その一心で手作りのヤンニャムを作り続けております。
これら、食材の流通や供給ルートの確立によって、日々安定した品質管理を徹底しております。

サービスへのこだわり

サービスへのこだわり
サービスへのこだわり

サービスは厨房の中から始まっています

サービスへのこだわり

接客マナー研修

飲食・サービス業では、食の提供だけでは成り立ちません。食とサービスが一体となることで初めてお客様をお迎えすることができるのです。食材へのこだわりと同じく、又は、それ以上にサービスへのこだわりの必要性を感じております。人と人とのふれあいを大切にして、そして、食を最大限に引き立てる、まさに食の演出家、指揮者的存在と言えるでしょう。

商品開発へのこだわり

商品開発へのこだわり
商品開発へのこだわり

当社の開発商品

商品開発へのこだわり

商品開発の現場風景

商品開発は、飲食・サービス業界における醍醐味とも言えるでしょう。日々、刻々と変化するお客様のニーズに合わせるだけでなく、味の時代を先取りしてお客様に提供する。まさに、味覚・視覚・嗅覚を最大限発揮し、情報も収集し、我々だけの商品を具現化する。大変、創造性に富んだ仕事です。あなたの開発商品が世の中に広がるかもしれません。我々は、料理人、接客スタッフ全員のアイデアを出し合い、話し合い、創意工夫を重ねております。

マーケティングへのこだわり

マーケティングへのこだわり
マーケティングへのこだわり

ビジネスを成功に導くにはマーケティング活動はかかせません。直接お客様のご意見を参考にしたり、自ら事業計画を立案します。地域を把握することから始まり、事業計画を十分検討し、事業化するかどうかを決定します。また、料理や店舗レイアウトにも違いを現さなくてはなりません。例えば、家族や仕事仲間といった集団で訪れるお客様の地域もあれば、少人数でじっくりお話されるお仲間通しやカップルのお客様が多い地域もあります。その場合、料理の量、品数、店舗レイアウトなどを地域のスタイルに合わせなくてなりません。飲食・サービス業界でのマーケティングは、計画、実行、結果、分析が肌で感じることができる醍醐味があります。

これからの話。

会社として追いかける目標について

巨大なコンソーシアムを創ろう。
みんなのやりたいが詰まった組織に。それは飲食業態に止まらず・国内市場に止まらず、物流・広告・クリーニングと言った他業種への展開、海外出店も視野に入れて。
事業を拡大し、店舗が100、200と増えていった時、サンエイフーズグループとして業務を遂行するためには多くの事業領域が必要になってくる。そうなった際に、個々のやりたい仕事を生み出し、多くの人がより自分のやりたい仕事に従事できる環境を作りたい。
そして株式公開・上場をし、働く人が自信を持って働ける会社へ。「一緒に働いてきてよかったな」「安心して働けるな」と思ってもらえる、みんなに愛される会社になる。

私たちの飽くなき挑戦は、まだまだ続く。